海をもっと身近に
知ること・触れることから始める

わたしたちは”教育・環境・未来”をテーマに山陰地域の海といのちをつなげれるよう
「ブルーエコノミーの啓発活動」をしていきます。

わたしたちは”教育・環境・未来”をテーマに山陰地域の海といのちをつなげれるよう、「ブルーエコノミーの啓発活動」をしていきます。

SCROLL

水中ドローンを活用した「ブルーエコノミーの啓発活動」

水中ドローン(遠隔操作無人潜水探査機,Remotely operated vehicle:ROV)を利用した海洋調査手法について,その有効性を従来の観測手法と比較・検討した結果についての概要を報告する

なぜ、海洋に注目するのか

現代では、経済活動に伴う環境問題(化石燃料の大量消費に伴う地球温暖化、水源の枯渇、水質・土壌の汚染等)が深刻化する中、環境に配慮した形での新たな経済のあり方が求められている。

教育

わたしたちがいま
取り組めることとは?

ブルーエコノミーを子ども達に知らせ、共に考え、子ども自らが行動につなげる力を育むプロジェクトです。

環境

海洋環境を生かす
「ブルーエコノミー」

海洋汚染の防止、海洋・沿岸の生態系の回復のための取組などで海洋資源保つ事による経済的便益について。

未来

現在の、そして
未来の世代のために

現在の、そして未来の世代のために、海を持続可能に管理、保護、保全するためのアクションを始めよう。

山陰ブルーエコノミー協会 お問い合わせフォーム
スカイヤー
合同会社エッグ総研
鳥取マガジン
TOP